[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[4] お疲れ様でした。Part2 投稿者:hicari-mk 投稿日:2006/03/17(Fri) 11:24
昨日、「合同企業説明会(No.1)」に参加された学生の皆さん、お疲れ様でした。また、弊社ブースで私の長い話を聞いてくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。

まもなく4月になり、就職活動も本格化してきます。
それと同時に、学生生活最後の1年が始まります。
社会人になってからではできないこと、学べないことがたくさんあります。
学生生活最後の1年を悔いなく、精一杯楽しんでください。
きっとそれが就職活動にも生きてくるはずです。

[3] 余韻 投稿者:hicari-mk 投稿日:2006/02/19(Sun) 20:07
今日はイベント会場の撤収作業に行ってきました。
会場を後にする来場者の方々は、一様に笑顔でした。まさにイベントの余韻に浸っているといった感じです。

イベント会場を作るというのは、「ある一定のテーマを持った特殊な空間を作る」ということです。その特殊さが強ければ強いほど訪れた方は余韻に浸ることができます。空間を作る要素としての音や光や装飾、机にかけるクロスに至るまですべてのものが重要な役割を果たします。

そのイベントが成功したか否かは集客人数だけでなく、いかに「余韻」を残せたかが重要なポイントのひとつだと思います。・・・あくまでも個人的な意見ですが。

[2] イベント情報 投稿者:hicari-mk 投稿日:2006/02/18(Sat) 22:27
現在の時刻、午後10時20分。いま会社に戻ってきました。
というのも、明日ナゴヤドームで某住宅メーカーの展示会が開かれるので、そこに行っておりました。
就職活動中の学生の方は今すぐ家を買おうとは思わないでしょうが、イベント業界に興味のある方は行ってみて損はないですよ。

豊橋の向山公園(アピタの隣)では、うめまつりが開催中です。
明日は琴の演奏会や、苗木の無料配布があります。今年は寒いのでまだまだ見ごろとはいえませんが、気分転換も兼ねてお出かけしてみては?

イベントはやはり「現場」「ライブ」です。頭で考えたり本を読んだりしても、「ライブ」で感じる心の動きに勝るものはありません。少しでもイベント業界に興味のある方は、できる限り会場に足を運んで、様々な「想い」を感じて欲しいと思います。

[1] お疲れ様でした。 投稿者:hicari-mk 投稿日:2006/02/17(Fri) 18:52
本日「地元企業研究会」に参加された皆さん、お疲れ様でした。
弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました。
わかりにくい話で「企業研究」にならず、申し訳ありませんでした。
今後の「合同企業説明会」及び弊社で実施する単独の「会社説明会」では、もう少しわかり易くお話したいと思っています。

就職活動はまだ始まったばかり。「ここしかないっっ!」と決めている人もそうでない人も、焦らずじっくりと自分の将来を考えて答えを探してください。就職活動も考え様によってはひとつの「イベント」です。せっかくの「イベント」、楽しむぐらいの気持ちで取り組んでください。

当ホームページからエントリーができるようになりました。
「求人情報」のページから飛ぶことができます。
ご利用ください。